尊過ぎて切ない

人間ではない家族への溺愛

人のお金は大事に使わなくてもいい?

オリンピック開催国には

莫大な経済効果が ある。(んだろ?)





オリンピック開催に向けて、

建てる施設・整備する公的な場所等

◯の数が多過ぎて 数えきれないほどの

金額が 使われる。





「ザ・税金」







1円残らず

私らの労働に対して貰ったお金〜





私らの労働に対して貰ったお金を

私らの許可を「得ず」使い

オリンピック開催の準備をし、

「得た」経済効果の「還元」って

どうなってますか〜?






様々な

「免除」「支給」に

ギリギリ該当しない低所得。


どんな世の中の時でも関係なく

生活は苦しい。不安。










ここいらで 

なかなかの偏差値の高い

歴史の浅い高校が ある。





その高校に土地を売った親戚が いる。




私の祖母の妹。




私は当時、 

実家暮らし〜

景気の良い時代〜

遊ぶお金に困ってもない〜




全く興味を持たなかった

私には関係のない 話題。



だけど、

ひとつだけ覚えてる。






祖母は5人姉妹。


祖母の親は

末娘に婿を取らせ 全て託した。




託された中に 売れた土地が あった。




土地代を手にしたのは 末娘。


それに群がった姉に

お金を渡す時「投げた」そうな…





託されたかもしれないが、

親の財産なので

5人姉妹で分ければ いい。



等分にしなくても いいし。




「いくら」かは 聞かなかったけど

末娘が投げ

姉が拾った。





祖母は

もらわなかった。





今思えば、

貰えばよかったのに…と 思う。



下品極まりない渡し方でも

拾って

懐に入れてしまえば、

労働して手に入れたお金と

区別は つかない。




一見

区別はつかないけど、

「破けば血の出る」

お金か否か…


重みは 違う。かも?





「健康」

「時間」

の次に大事な「お金」。





いかなる場合も、

いただけるのなら 遠慮は しない。







私は「ケチ」では ない。



お金への「考え方」

お金の「使い方」が

「男前」

と、言われる。




が、

納得出来ない「物事」に対しては

「1円」も 出したくない。





「納得出来なくても この位の金額なら

仕方ない…」

とか、思わない。



逆に

「無駄になるかも?」

って可能性のある物事にでも、

大きな金額を出す時 ある。







自分の労働に対して貰ったお金を

何に?

いくら?

どうしようが、

人それぞれの 勝手であり 自由である。


家族とか

関係のある人が 承知すれば…だろうけど。








自分が労働したのに…


親が残してくれたのに…


お互い承知して貰ったのに…


努力して手に入れた家に…



何で?

税金?

この物事に首突っ込まんで!

と、

腹立つ。





わっしょい

わっしょい

税金

わっしょい




次年度の予算が減らされぬよう

何が何でも使いきれ〜









汗かいて

塩っけ欲した〜

セブンのレジ横の

「皮付きポテト」欲した〜




が、

愛犬「ポチ(仮名)」の為に

いろはす」だけ 買った…











使い道が正しいなら

文句は ない。




書ききれないから

ひとつだけ例をあげるとすれば、




老老介護」問題に胸が締め付けられる。

のに、

建て替えされた

最寄り役場「御殿」過ぎ。






そういう事〜









オリンピックの開催に

「賛成」も「反対」も ない。

ほど、

無関心。





唯一、

「卓球混合ダブルス」

の決勝戦

たまたま点いてたTVで 見た。




目を離さず 見ていた。

全力で 応援していた。





「スポーツ」で、

いや 「勝負」では

「メンタル」が重要な事を 経験している。




水谷選手の

「技術」「自信」「メンタル」

に、

感動した。



もちろん、

美誠選手も素晴らしい。

相手ペアも強かった。




ええもん 観させていただきました〜






が、

わっしょい税金の事を

許したわけでは ない。


 


が、

ちゃんオバが許さなくても

何も 変わらない。



そういう事〜





理不尽「しか」ない

わっしょい世の中を、 

皆必死で 生きる。しか ない。

一部を除く。

救いようのあるク◯野郎「なら」生き直すチャンスもある

「空」を 見る。


毎日。







愛犬「ポチ(仮名)」の散歩の為。



と、

自分の抱えてる事が「小さい」と

思う為。







イラストも

写真も

色も

何もない「字」だけの

「ここ」を、

書きはじめて「公開する」を押すまでに

何日か かかる時が ある。




天気とか

話題とか

見てくれた人が「?」って

なるかもだけど…申し訳ないです。






今、

職場に1時間半以上早く来て(バカ)

「空」観察中。




散歩にもってこいの

降らないであろう曇り空。



散歩済んどるけどね〜






「広い宇宙の中では、

自分の悩みなんてちっぽけだ」とか


「海を見ていると、

自分の悩みなんて馬鹿馬鹿しい」とか


言うじゃな〜い。







そんなふうには

思えない。

極小の器しか 

持たない。





宇宙規模で考える事ではないし、

広い海や空と比べる事でもない。





関係ない人からすれば

笑っちゃうような

ちぃ〜さな ちぃ〜〜さな

「問題」や「悩み」だとしても

本人からすれば

海よりも

空よりも

宇宙よりも

「大きい」わけよ。






私の人生では 主役は私。






私の事を知ってる人が「わずか」だとしても

私が主役なわけで、

私が目にする人は

芸能人

有名人

著名人

だとしても

私の「脇役」な わ〜け〜



私の人生「では」ね。



全ての人が そうだよね。








TVで活躍されてた人達の

ショックな出来事から

1年程 経つのか…?




綺麗すぎる見た目。

引き込まれる演技。




誰か、

助けてくれる人は 居なかったのか?


誰かに、

助けを求める事が 出来なかったのか?




周りには、

いくらでも人間が居たであろうに…





いくらでも居た人間が、

「そこ」に居る 理由は様々だからね。



いくらでも人間が居ても、

心を開いてもいい人間は

1人も居ない。

とかも あるかもしれない。






「抱える問題」

「悩み」

は、

本人の「解釈」で

「大」にも

「小」にも なる。




本人以外には 

わからない。

決められない。





人様に「無責任」な事は 言えない。


人によって「捉え方」は 違う。


同じ言葉でも、

言われて「嬉しい」人もいれば

「嫌」な人も いる。






人と「関わる」のは 難しい。







前回、

イジメ記事についての「私見」を 述べた。





今話題の

イジメした事を「武勇伝」としていた人物や

その従兄弟。



世間では、

その人らについての 様々な意見が ある。






人の「意見」は、わりと聞きたい。


自分と違う「意見」は 興味深い。



「そんな解釈もあるのか」

と。







自分で「変わろう」と思えば

人は変われる。

と、

思う。



が、

1度 何かを「やらかした」ら、

その後ずっと

「前、あんな事した人」

「あんな事を する人」

「そういう 人間性

と、

思われても 仕方ないかもなぁ?

とも 思う。





1度失った信用は

取り戻すのに時間がかかる。

と、

聞くけど



「取り戻せない」

わけでは ない。



反省して

改心して

からの言動・生き方次第では

「そういえばそんな事 あったね」

「あ〜ゆ〜事したの 忘れてた」

「人間が 変わらしたね」

と、

「悪さ」した事が 薄まる事も ある。


「悪さ」の「質」にも よるけど…





とりあえずの

上っ面だけ反省した「ふり」とかだと、

そうは いかない。


「ふり」

では 人の心は 動かない。


自業自得。





矛先が「家族」に向かうのは

許されない事ではあるが、


「因果応報」



家族が大事。

我が子を守りたい。

なら、

正しく生きる「しか」ない。


「因果応報」


とても怖い。








イジメでも その他でも

「被害者」の方は、

「加害者」の事・された事

を 忘れる事は ない。


時折、鮮明に思い出し 苦しい。




加害者は

「反省して もうしません」

「改心して やり直し」

と、

「リセット」する事が 出来る。


生き方を変える「チャンス」が ある。




が、

「被害者」は

言われた事・された事に

「やり直し」は ない。


ク◯野郎からの言動を

「リセット」出来ない。





どこまで行っても

損「しか」ない。






加害者には、

職を失う。

財産を失う。

社会的制裁を受ける。

とか、

自分が「イラン」事したせいで

何かを失い「損」してほしい。

とか 思う。




極小器?




精神面で、快適な生活を奪われた

「被害者」の「損」に比べたら

甘過ぎでしょう?




ここまでは、

「変わろう」とする場合の

「加害者」の話。


「変わろう」とする

「加害者」でも 許しがたいのに〜



「は」の字も

「ん」の字も

「せ」の字も

「い」の字も

ない。

「加害者」も おる。


実際 こっちが多かろう。




強く そう思う。

極小器で いい。





「そういう事が、出来てしまう人間」

と、

インプット される。







人と「関わる」のが 嫌になる。








気配を消して

生活している

アラフィフには、

「ここ」は

居心地が いい。





来てくれて ありがとう。

見つけてくれて ありがとう。





一体、どんな人が「ここ」を?

と、

ニヤけながら

ポチの散歩の為に 空を 見る。




ク◯野郎は

空にリンク しない。


自然の偉大さに 感謝。

違和感・不快感「しか」ないイジメ記事

何年前からか
「新聞」を辞めた。


TVで番組が確認出来る。

ケータイで天気がわかる。

4コマ漫画は絶対では ない。

まぁ〜そんなこんな理由で。ね。






令和2年10月15日木曜日
の、地元紙。


職場にあったので
何気なく 見ていた。




「社会部教育班」
の、
「相談室より」
という 記事。




小学生が「イジメ」にあう。
     ↓
なくならないイジメが原因で不登校
     ↓
親が「転校」を考える。
     ↓
その解決策に「迷い」がある。
     ↓
「教育相談室」を訪れた。


という、はじまり。



「教育相談室」って何だろ?
教育委員会」とは 違うわけ?か?




続き…


※在籍している学校は、
 イジメ対策が不十分と思われる事を
 嫌がる。



※受け入れる学校は、
 トラブルを持ち込まれる事を
 嫌がる。



※本人や親は、
 「イジメから逃げるようで嫌」
 「自分は悪くないのに」
 などと、精神的な負担を感じる。




「当事者」
「在籍校」
「受け入れ校」
で、
子供の幸せを考える十分な話し合いが
必要である。
   ↓
教育委員会」の適切な助言が重要。
      (ここで教育委員会 出た)



で…


続き…何だと思う?



嘘はイカンから
「記事」のまま書いてきたけど、
もう私の言い方で よかかな?



イジメが原因で不登校になった場合
本人や親が希望すれば
「転校」してもいいよ〜


「転校」しても
「解決」せんかもだけど
楽しい学校生活が送れている事例も
沢山あるよ〜

だって〜






「思い切って、別天地を求める事も
 検討してよいと思う。」
と、
むすばれて いる。





どない?




違和感
「だけ」しか ない。


ものすご不快〜




「私立」じゃないなら
一般的に義務教育中は「校区内」の
学校へ行く。


校区の分かれ目に住んでれば
遠い方の学校へ行く場合も
あるかもだけど、
たいがいは「最寄り」の学校へ通う。



「転校」って…
簡単に言うけど
引っ越すの?

引っ越さず その家のまま
子供は 遠方の学校へ通うの?





我が子より大事なモノは ない。


引っ越しくらい…
家なんて…
って思う。
我が子に比べればね。





でもさ、
イジメする奴おらんなら
「ソレ」そのままでいいわけじゃん。



理不尽「しか」ない「転校」を
簡単におすすめされても…ねぇ…



「そんな事しか言えんの?」
「他にする事あるはず!」
と、
怒りの感情が湧き 落胆する。





イジメした奴等どうした?
イジメした奴等は
「引っ越し」も「転校」もせず
住み慣れた家から
通い慣れた学校へ通う。

ソレで いいわけね。
そうが いいわけね。



「加害者」
「被害者」
両方より

「被害者」
片方の「相手する」方が ラクだよね〜



しかも、
「加害者側」には構えるかもだけど
「被害者側」には言いくるめる事が
出来そうだもんね〜





ありがたい事に
自分も家族も
そういった「問題」を 経験していない。


なのに
これほど
腹立つ。
頭にくる。
許せない。





命より大事な「我が子」の
「日常」を奪った。

この世で何より大事な「我が子」を
「傷付けた」。






悪い事してないのに
傷付けられたのに
通い慣れた学校から遠い学校へ変え
借金してまで引っ越し…(借金は推測)




何?

コレ解決なの?



「世の中は理不尽しか ないからね〜」
って、
言わなんの?
子供に?




どこぞの「国」では
防犯カメラで学校内を監視し、
イジメ「した」側に
学校を去らせる。

と、
TVで見た事が ある。



同じ「人間」なのに
なぜゆえ こんなにも考え方が違う?




国民性
県民性


どこの誰だろうと、
痛い
怖い
嫌だ
は、
一緒な はず。




なのに、
自分にふりかかりさえしなければ…
という
人間が 多い。

そういう人間が「権力」を持ってる事が
多い。

だからこそ「権力者」に
なれたんじゃないか?とか 思う。(私見




「腹が立つ」とか
「頭にくる」とか
「辛い」「やるせない」とか
ありとあらゆる「悔しい」に関する
言葉を発しても 何にも ならない。




誰も何も してくれない。

身になっては くれない。



私の事件も 然り。



「被害者」の泣き言なんて
聞きたくないんだろ〜ね〜


「被害者」って弱そうだもんね〜


臭い物には「ふた」が1番だもんね〜


被害者「が」厄介ですか〜?






ねぇねぇ
イジメ「受けた」人を
どうこうしないでさぁ〜

イジメ「した」人を
どうにかしてよ〜


ソレが「本当」じゃないの?


そうでしょ?


違う?


私が おかしいの?






身体だけではなく
心を傷付けるのも「傷害罪」にあたる。

「イジメ」という
「犯罪」を犯している
「加害者」の事が
出てこない 記事。








新聞の記事には
「いじめ回避 転校も有効な手段」
という
「サブタイトル」が 付いていた。

人気者とアンチ

「マッチ派」or「トシちゃん派」


という時代、小学生だった。





アイドル全盛期。




「明星」買うか?

「平凡」買うか?




人生の岐路に立たされた。





「1度に両方買える お嬢様になりてぇ」


本気で願った。

勉強もせずに…




お稽古ごとの多いお嬢様には

2冊を熟読する時間はない。だろ〜けど〜






アイドル等の芸能人とか

TVに出る人の話しの時、


「沢山の人に好かれてる人ほど

同じ位の数の人が嫌ったりする」


と、

母が言った。




「明星」見ながら(結局、毎度明星買う)

「ふぅ〜ん」程度の返事したかなぁ?





今ならわかる。

母の言った意味。



「人気者にはアンチも多い」




そりゃそうだ。


人気もない「人」や「物」に

アンチは いらない。



「存在」すら知られてないので

アンチは いない。






by   金子みすゞ

「みんな違ってみんないい」


に、

「うんうん。その通り」

と、

思う事も ある。




が、

「なんじゃ そりゃ〜」

という

「人」や「意見」に

モヤモヤする事も ある。





最も大事で、幸せになってほしい

「家族」には、

「全力」で「意見」する。




大事だけど、家族ではない親しい人には

「私はこう思う」「こうがいんじゃない」

と、

一応言う。軽く言う。責任持てないから。










「正しい」

と、

思う方へ

必死で導きたいのは「大事な人」へのはず。





どうでもいい人・嫌いな人に

執拗に意見し続けるって…何だろ?






失礼な言い方になるけど、

「暇つぶし」に見ていたのがあって

なかなか面白かった。



が、

それに対する「アンチ」のページ?

を 見てしまった。




「こんだけ悪口言いながら

詳しいなぁ〜 よく見とるなぁ〜」

と、感心した。



「好き」なんちゃう?


「嫌よ嫌よも好きなうち」とか

「可愛さ余って憎さ100倍」とか

言うじゃな〜い?








見たいのよ。

好きなのよ。

好きって事、認めたくないのよ。





強制されてないのに

自ら見てるのなら、きっとそうだと思う。




「嫌悪感」

「不快感」

を感じるなら、

見ないのが 正解。





自分や

自分の大切な「人」や「モノ」に

「危害」を加えるわけじゃない人を

必要以上に嫌ったり、

悪口言ったりせん方が よかよ。




「自分を大事にする」

という事に 反するからね〜




※危害を加える奴等は、全力で嫌おう!!

                  (注:   何もしては いけません)





変わらず「暇つぶし」に見てるけど、

アンチのページを見た後は

見る前ほどには楽しめてない。



「そうなんかなぁ?」とか

思っちゃう自分が、

恥ずかしいやら情けないやら…




でも、

面白いモンは面白い。





自分が「こう」だと思う事を信じる。


いつだって自分の思う方へ

我が道をゆく。





そういう自分が嫌いでは ない。










人をおとしいれる、悪口や陰口。


風評被害


偏見。


マジ恐怖。




内容次第では、

今までの生活が出来なくなる。




人様の人生に、責任取れない。はず。


恨まれる人生、幸せじゃない。はず。





関係ない、どうでもいい人とは関わらず

今まで通り

「気配」を消して 生きて いく。



そうでないと、

うまく生きていけない。

世知辛い 世の中を。








最後に…

「よっちゃん派」がいたかも?

と、

今 気付いた事を お詫び致します。

助けてもらえる人か否か

崖から2人、もしくは2つ落ちそうな時

どちらを助けるか?




考える事がある。







自分にとって大事なのは…

を、

確かめる為。






実際には、

そのようなスチュエーションはないと思う。



あっては ならない。






断捨離

終活

で、

捨てまくる中

「どちらか」ひとつは残そう。とかの時。






仲の良くない人と人、

その2人から誘われた時。




重苦しくなく、軽〜い感じで 考える。







怖い?





大丈夫。

怖くないよ。




ただ、病んでるだ〜け〜








家族以外は 意外と使える。




家族は…あかん。









何かをチョイスする時、

どんくらい悩みますか?





景気の良い時代に「若者」だったから

ロクに悩みもせずに、

沢山のイランもん買ってたわ〜(バカ)



買っちゃ〜捨て

買っちゃ〜捨て





なのに

今は「グラムいくら」の

お肉やミニトマトの中で、どれを買うか?

何分も悩む〜 迷う〜(やっぱバカ)





年齢

家族構成

立ち位置etc…



金銭感覚って変わるものだね〜







バラ売りの

りんご

キウイ

キャベツ等、

裸で売ってある果物や野菜を

手に取っては置く人が いる。

匂いを嗅ぐ人が いる。





あ〜ヤダヤダ





ただでさえ「潔癖」な上に

「ウィルス」が気になる昨今。





仕方なく、

数個入りの袋を買う。




バラ売りの「1個」でいいのよ〜ウチは。



そういう買い方でいいのよ〜割高だけど。



お金ないくせ、割高選ぶ→ますます金無し。







買い物してる人で

自分を「汚い」と思う人は おるまい。



が、

自分が触ったり 匂ったりしたのを

「買いたい」人も おるまい。




わっかんないかなぁ〜?





このご時世で、

マスクしてない人も いる。



どの店も

「着用をお願いします」

「御協力お願いします」

と、してある。


が、

着用してない人は「入店」出来なく

した方がいい。



あなたが

ワクチン2回打ったとか

関係ない。

事が わからないの、なんで?


大人なのに…






協力「しない」人は

一定数 おる。



お願いでは 効かない。




気を使った「言い回し」では

理解出来ない人も おる。


「絶対」ではないから。と、

聞かない人が おる。




「お客様は神様」


なんて、

言い出したの 誰〜?





わからんではないよ。


客おらんなら 商売にならんし。


でもさ、

商売の邪魔する奴は 客じゃないど?









マスク無し。

近距離。


俺達・私達

怖いもん無しさぁ〜

で、大爆笑。


買い物に来たんじゃないの〜?




感染して迷惑かけるな〜

の前に、

感染関係なく

「行為」で もう迷惑かけてる。




何でそうなったん?





考えを改めて

行動を正さないと、


崖からぶら下がった時…ねぇ…







買い物メモがないと

買う物がわからない。



買い物に来て

その時のお買い得品を利用して

献立を決める。


そういう人 いいなぁ〜




「出来る」主婦には なれない。

それでも、 

生きていけてる事に 感謝。





誰に?





家族?→当然。


職場?→そうねぇ。


世の中?→理不尽「しか」ないけど、

     一応…ねぇ…




「病み」の毎日で、

今日のテーマは「感謝」。



「憎悪」「激怒」の日は しんどい。


眠れない、これからの時間も しんどい。

便利なモンやら葛藤やら

TVで、

「冷凍食品」のランキングを 見た。


しかも、

連続2回も。




「お義母さん こういうの使わなそう」


と、

旦那に言った。



お義母さんも、ウチの母も

「冷凍食品」を利用してきてない。




てか、

あった?

今のアラフィフが 子供の頃。








昔は

「全自動洗濯機」とか

「食洗機」とか

どうかしたら

「電子レンジ」とか

「炊飯器」もなかった。





当然、それらに関連する

便利な「食品」も なかった。





チンして食べる。

自然解凍で食べれる。

容器が皿となり 食器も汚さない。




便利な家電&食品!!




仕事してる人には 助かる。


売れますな。




女性も働く。

家事・育児だけでもてんてこまいなのに…






てんてこまいの「主婦」に、

「働き方」を変えさせ

「長く」「多く」仕事をさせようとする。




わっしょい

わっしょい

納税

わっしょい







家事・育児を助ける

「便利」なモロモロは、

働く女性の「味方」だが

働く女性を増やしたい「者」の

「味方」でもあるのかなぁ〜?

とか 思っちゃう。


知らんけど。






1日4~5時間 アルバイトするだけでも

疲れる。

手抜きする。




心の病気を患う前は

元気バリバリで

「6連勤」とかもあった。


そのアルバイト自体で疲れを感じる事は

それほどなかったけど、

家に居ない時間が多い分

家の事がおろそかになった。




病的な潔癖症で神経質。



家の事が完璧に出来ない事に対して

イラついていた。


休みの日は

1日中動いていた。





あの頃の私どこ行った〜?




今は、

不眠症」を理由に

2~3日おきの休みにしてもらっている。


のに、

休みの日「休む」。

自分を「休める」。

犬猫と「休まる」。






「いんじゃな〜い?」

という私と、


「ダラダラすんな!」

という私が、 

喧嘩する。




「休みの日、何もしない」

「何もしない、罪悪感」


とか検索する。

ダラダラと…






小さい子供がいる人や

パートナーが細かい人は

大変だろう。




が、

私が病んだ時点で

子供は小さくない。

主人も細かくない。



申し訳ないけど、

仕事しても家事に手を抜かない

頑張るお母さんは いなくなった。




で〜も〜

この雷雨の中

アルバイトに来てます。


心の病気の診断書を3つ持ってる

アラフィフちゃんオバは、

やれる「しこ」やります。


金もうけ〜

膨大な種類の「化粧品」




そりゃそうだ。

人によって「合う」「合わない」が ある。




CMに惹かれ、

販売員の口車に乗せられ、

安物から高額のものまで

いろいろ使ってみた。





が、

数年前、

「何もしない」

に 行き着いた。





「シミ」に効く。


コレを謳っているのだけでも「膨大」。




「膨大」なのに…

安価もあるのに…



ある程度の年齢になったら

皆、シミだらけなの 何で?



大金かけてレーザーで「消す」の 何で?





そういう事〜












今現在は「犬猫」と暮らしているけど

それまでは「無関心」だった。


当然「犬猫」の事を知らなかった。





一緒に暮らす為に「勉強」したのと、

自分の中にある「昔」ながらのイメージ

をプラスして考え、出た、全くの私見





残った人間の御飯に、味噌汁をかける。


そのままではダメ。

専用フードが売れないから。




庭に繋いで、外で飼う。


それはダメ。

ペットシートやベットが売れないから。




「商売」の為に?

「改良」?

生き物「自体」を?






人間の食べ物がよくないのは 事実。


外で飼うのも 大反対。




犬猫の生活の変化で

寿命が延びた。



暖かい人間と暮らす犬猫はね。





結局、

いいのか?悪いのか?







人気種同士を掛け合わせて

「MIX」と呼ぶ。





危険はないですか?


素人から見ても 心配ですが…






小さいの「が」可愛い?

見た目が可愛いの「が」いい?








子供が小さい頃、

「犬を飼いたい」と しつこかった。



犬の本を買って、本の中の

老犬の写真を見せた。

犬の介護の文を読ませた。


全く 言わなくなった。「飼いたい」と。



仔犬が可愛いわけよ。

見た目が可愛い方がいいわけよ。






適当に

「大丈夫」

「最後まで面倒見れる」

とは 言わなかった。



子供ながらに

「何か」を感じ

「何か」を思い

諦めた。







今は、

どんな見た目の犬も「可愛い」と言う。


ウチに嫌がらせする奴等んちの犬をも

かばう。





人間の「欲」の為に

商売道具にされた「生き物」。




暖かい家族を持たない

全てを助ける事は出来ないけど

せめて

家族になった自分んちの犬猫くらいは

責任持って幸せにしたい。





小さくない大きな犬も、

見た目がどうあろうと、

「全て」可愛い。「尊い」。


と、

勉強した「今」は言える。




捨て魔だから

犬の本はもうないけど、


老犬の写真を見ても「可愛い」と言うだろう。

犬の介護の文を読んでも、

「当然」と言うだろう。




子供が それをわかる年齢になってから

犬猫を迎えてよかった。






子供と一緒に育った。

も、いいと思う。




どっちも大事。

どっちも可愛い。





が、ウチは

子供に手がかからなくなってからだから

犬猫に手をかけられる。



犬猫の事を任せられる。





助かる。









誰しも「儲け」たい。




「商売」に繋げる事が出来る人はスゴい。


目の付け所が 良い。

イデアが 良い。



うん、素晴らしい。





でも、

藁にもすがりたい人を惑わしたり

誰かを傷付けたり

「生き物」を犠牲にするような

儲け方は 褒められない。









「何か儲かる商売ないかなぁ〜?」


と、

常に頭にあるけど

何も浮かばない。



先読み出来ない。

イデア湧かない。




雇われて

指示されて

やった「しこ」の

賃金をもらう。


のが、

お似合いなわけね 私は。







犬に関する「商売」が出来るなら、


雨の日に散歩が出来る場所を作る。


お金がないから作れないけどね。


雨の日の散歩がね〜


犬も濡れるの嫌がるし〜


私も大変よ〜





「外」に見立てた室内でもいい。

「外」で低めの屋根付けてもいい。



そんなトコ、

あるかもだけど

ここいらには ない。




だから

お互いカッパ着て行って

ボロ雑巾のナリで帰って来る。





「商売」はじめる為の資金どころか

自分ちの庭に屋根付ける貯金もない。





「借金」がないから

どうにか暮らして行けてるわけだから、

「博打」は辞めておこう。




「欲」を出しても良い事ない。はず。






当たれば「億万長者」




逆は「借金」






一万円が十万円になる「かも」。


そのかわり、

一万円がゼロ円になる「かも」。



ギャンブルは嫌い。

痛い目に遭った事ないけど…



他の事と同じように「遊び代」と、

承知してるならいいと思う。




が、

一攫千金を夢見て「破滅」した人を

複数人 知ってる。






一万円は

一万円の「価値」のままで いい。



なくなる可能性があるなら

増える可能性は いらない。



一万円は、一万円として 扱う。