尊過ぎて切ない

人間ではない家族への溺愛

「公◯員」の悪口言うけど狙わんといて〜

人の「命」や


人の「財産」を


守る「のが」仕事。


の「はず」の


職に就いてる人間に、


財産を 傷付け られた。






そういった「職業」の人は

守られて いる。



というか、

その人を守らなければ

その人の「上」も 処罰 される。


から、

「上」が

自分の為に

「下」を 守る。んだろ?



え〜な〜



悪さしても 

へ〜きの へ〜ざ〜




※ 普通の人は

悪さなんか せんけどね〜









昔から人気の


「公◯員」と いうやつ。



「国」をバックに持つ

「無敵」職業。





「窓際にはなっても クビには ならない」

と、人から聞いた事が あるだけ〜



「勤務中 ケータイ イジりまくり〜」

と、ネットで見た だけ〜





仕事出来ようが出来まいが…

仕事しようがしまいが…

そんなの関係ねぇ〜

そんなの関係ねぇ〜




1度なってさえしまえば、


クビなんて まず ない。


多少の悪さもOK。


遊んでてもキッチリ「給料」が 貰え

莫大な「ボーナス」も 貰う。


遊びながら

定年を迎えた時には

莫莫莫大な「退職金」を 貰う。



す〜べ〜て〜

私らが

わっせわっせと

働いた お金。


1円残らず

私らが

労働の分「だけ」

手にした お金。の中から、出てる。






親戚・知り合いにも

「公◯員」は 居る。


(知り合いに 今現在目指してる子も 居る)


その人達は 真面目も真面目。

私らと同じで

わっせわっせと 職務を 果たす。

馬鹿みたいに…




そんな人達も 沢山居ると 思う。

が、

そんな人達の方「が」多い。とは 思わない。




そんな人と同じ人数分

遊んでる人が 居る。

悪さしてる人が 居る。

と、推測する。




「悪き習慣」

は なくならない。絶対。


「おいしい」を

続けたい人が 居る。から。







私を「被害者」にした

1人の「加害者」のせいで

こんなにも印象を悪くした 職業。




「皆が皆」ではない事は わかってる。


素晴らしい人 何人も 知り合いに居る。





不快に感じた方、

申し訳ないです。



可哀想な中年の私見だと

勘弁して下さい。







クビにならない為に

県の最低賃金

必死に働く。


当然 手にするのは

労働した しこ。のみ。


特別に、

お得を得る事なんて 皆無。



そんな

オバはん主婦の力なんて ゼロ。




謝罪・弁償なく


態度「大」で


嫌がらせを続けるク◯一族を


どうにも 出来ない。




弁護士?

裁判?


そんなんに使う金は ない。


愛してやまない

愛犬ポチ(仮名)

   &

愛猫タマ(仮名)

が、

この世にオサラバする瞬間まで

「痛い」「嫌だ」の無い

快適な生活をさせる為に お金が必要。



1円だって 無駄にしたくない。


1円だって ク◯に使いたくない。







逮捕されたク◯以上にク◯な

ク◯のク◯嫁。




「先生」と呼ばれる職業のク◯嫁は、


ウチの子を 車で轢くそぶりを する。


家族総出で「爆音」を 出す。


ストーカー行為を する。







「弱い者を救う為に

        この仕事を 選んだ」


という、

警察の方〜

弁護士の方〜

お金配る方〜


だ〜れ〜か〜

助けてくれんですかね?




◯=「ソ」でも「ズ」でも どちらでも〜


連休 終われや

カレンダー通りに 休み。


という、仕事の方が 少ない。私の職歴。




別にいいけどさ。



平日休みだと、

病院・銀行・役場 助かるし〜

出掛けても 混雑してないし〜






子供が小さい頃は 辛い日も あった。


幼稚園・小学校が休みでも

どこにも連れて行って 

あげられなく 申し訳ない。


くたびれて帰って来ても

退屈していた子供らが気になり

ダラダラ出来ない。



子供も私も

どっちも キツかった。





そのうち、

子供らは

友達と出掛けるようになり

助かった。





この連休、

ずっと仕事だった。


サービス業だからね。





この連休中、

愛犬ポチ(仮名)の体調が悪くなり

病院へ行った。




「動物病院」は「病院」。


「命」「健康」が大事だから


「病院」が ある。

「病院」へ 行く。




「犬」は「物」扱い。の法律。



矛盾してない?




「物」の為に病院?







ここからは

完全に 私見だけど…



大事じゃない「命」を持った

犬猫は 居ない。


犬猫は 例外なく 純真無垢。

           ↓

「じゃない」子が居るなら 人間のせい。



人間様だけが 


救急車を呼べる。


休日の当番院が広報に載せられ、

土日祝日の体調不良でも行ける。


救急病院も ある。





都会はあるかもしれんけど

ここいらは

犬猫の救急病院は ない。


指定時間はあるけど

土日祝日も診てもらえる

病院が 一件 ある。


片道1時間超え。


そこが 最寄り。





行ったよ。当然。

待ったよ。順番。




たくさん来てたよ。


もっともっと

もっともっと

もっともっと

こういう病院が 増えてよ。


体調が

いつ悪くなる。かなんて わからない。


人間様と 全く同じよ。




犬猫飼う人 増えたんでしょう?



よその病院が休みの日に

営業してみなよ。


きっと儲かるよ。






サッと問診しながら

サッと診て、

サッと注射して

サッと帰ってもらおうとする。


「大丈夫でしょう」

と言う 先生の言葉には ホッとする。


が、

この瞬間までの心配は 計り知れない。


してもせんでもいいと言う

「血液検査」を頼み 結果「良し」。



流れ作業的な診察でも 有り難かった。




その日は

私の誕生日だった。



上の子・下の子から

プレゼントを貰った。


義両親からは小遣いを貰った。





申し訳ないけど、

子供らや義両親の「気持ち」は

私には 響かなかった。



ポチの無事こそが

私への最大のプレゼントと なった。





お金は 仕事すれば いい。


欲しい物は 貯めて買えば いい。





「命」「健康」


お金では どうにもならないという

とてつもない「大事」。



大事なポチの

その大事を

大事に したい。


その事ばかり考えた その日は

毒親」であり

「鬼嫁」であった。



でも、

誕生日だから 勘弁して〜





ついでに言わせて〜


優遇されてる人間様の中の

ク◯人間一族へ。


元気で幸せに

どっか〜

遠くへ〜

行ってくれ〜


私の視界に入りたがるの 辞めれ。

4,630万円ほどではないけど間違いで通帳のお金増えた事ある

およそ 30年程前の 昔話。(実話)



銀行のATMで

お金を 引き出した。若い私〜



その日の夜

その銀行の人が 来た。2人〜





どうやら

私が引き出した金額が

「引き出し」ではなく

「入金」したように なった。と…



銀行の「ミス」。



そんな事も あるのか?



あった!事実です。



そこ5万円位の額。

ハッキリとは覚えてないけど、

新米社会人の 私が下ろす額って

多く見積もって そんくらい〜



「マイナス」に せなん所を

「プラス」にしてしまったから

その額を「2度」引かせてもらえないか?

と、言いに来たわけよ。




いいよ、いいよ〜



間違いは 誰にでも ある。


「健康」とか

「命」とか

人生に関係する間違いは

許されない。けど…




機械だって 完璧では ない。


むしろ、

人の目・感・計算の方が

確実な時も ある。とか 思う。




「そんな事も あるのか?」

それ以外は、

特に

何も

思わず

「どうぞ」

と、言った。若い私〜




「減るはずの額が

減るどころか 増えた」とか〜


「私がズルしたわけじゃ ない」とか〜


「私の通帳を 勝手にしたらダメ」とか〜



何かしら

そのまま

「得」しよう。


なんて、

微塵も

思わなかった。




人の借金 背負う前の

バブリーな 時代。


間違えられた

その額を

どうにか

自分の金に…


の考えは ない。




銀行の人、

相手が私で よかったね〜


駄々こねる人が

居るとは

思わんけどね〜







4630万円…


もし、

そんな額が

間違って 私の通帳に振り込まれたら…




滅多に「記帳」せんけど

スグに「記帳」したとして


速攻で「コレ何ですか?」と、聞くだろう。


疑問点には

スグに 納得したいタイプ。





すっからかんの

私の通帳に、

ウチのマイホーム以上の

高額が…


「殺される」

と、思う。と 思う。きっと、私は。



もしくは、

「逮捕される」

と、思う。かなぁ〜



自分で何もしてなくても

自分は何も知らなくても

「ハメられた」とか

「巻き込まれた」とか

パニックになり、

とにかく

銀行の人・警察の人に

「何もしてません」

「何も知りません」

を、連呼して

「すっからかんの私の通帳に戻して〜」

と、なる。






お金はほしい。

お得にゲット出来れば ラッキー。



だけど、

実際には

「1円」だって

タダでは 手に入らない。

事を 知ってる。



だから、

何かの間違いで

「一瞬」自分の金になったように見えても

心当たりがないのなら

それは 自分の金では ない。



残念がらなくて いい。


元々 なかったんだから…





「ワザと振り込んだ?」

「間違う事じゃない」

って声も あるね。ネットだけど…


「本当」なんて

関わった人にしか わからないからね〜







「故意」or「過失」

これで 罪の重さが 変わる。



ワザとやっても

ワザとじゃない。と言い張れば「過失」



ずっと考えてやった事でも

思いついてやった。と言い張れば

「計画性はなかった」と なる。



言ったもん勝ち〜

やったもん勝ち〜

嘘つきが勝ち〜

図太いもん勝ち〜

人の事 考えん人が勝ち〜

ク◯しか 勝たん。


◯=「ソ」でも「ズ」でも どちらでも〜



中年の私は、

ク◯の ひとり勝ちって 知った。



なのに、

「勝ち〜」に なれない。


なりたい気持ちは ある。

けど、

なれないんだよね。


ク◯になる。って 難しいよ。


元々そういう人間にしか 無理。



なれんでも いいや。




我が子らに

「勝ち〜」の人間に是非なれ!

とは、全く 思わない から。

お金貰うよりも願う事

世の中の


食べ物で


1番好きなのは


パン!!





2番目は


お菓子!!(スナック菓子)







大人になったら

スナック菓子を

嫌いになる。

と 思っていた。子供の頃〜


周りに

お菓子ポリポリしてる大人が

居なかった〜





高校卒業しても


成人式終えても


結婚しても


子供産んでも


50歳を過ぎた今でも


お菓子を 嫌いに なってない。



むしろ 大好き〜



「Lサイズ」とか

「BIGサイズ」じゃない

「普通サイズ」なら

1人分だと 思っている。


余裕で 食べ切る。



子供にも

ひとつ渡すんだけど

「一緒に食べよう」

と、言われる。


私は

シェア

したくない。


仕方ないから

子供が残した分「も」食べる。

      or

一緒に食べて 物足りない思いを する。






体調が

イマイチになると

「パン」を 控える。


「パン」が 良くない事を 知ってる。


なのに、

毎日 5~6個 食べる。


1回に 甘いの・塩っけの 1個づつ〜




スーパー・コンビニの

袋パンなら ほぼ 食べてる。

(蒸しパン系は 好まない)



結果

調子が悪く なる。


当然だわね。




今 

パン&お菓子

控えてる。



特に

「ストレス」は ない。



好きな物事を

我慢すれば

「ストレス」が たまる。

んじゃないの〜?




意外と 平気。



なんでだろ?



あんま「好き」じゃ なかった?

とか…ある?


なわけ〜






パン屋さんのパンは

制覇 出来ない。


しょっ中は 行けない。

たくさんは 買えない。


お高いじゃない?




「シミ取り」とか

「眉アートメーク」とか

ウチが しちゃイカン事しちゃったし〜

また何かしたくなるかもだし〜


パン屋さんのパンを

買いまくり〜 食べまくり〜

なんて 無理…




願いが

ひとつだけ

叶うとすれば…

お高いパン屋さんのパンを

曲がらん位 食べたい!!



いや、

ダメ。


「お金」を 頼もう、



そうすれば、

弁護士頼む〜とか

引っ越す〜とか

猫仕様の家にする〜とか

なんだって 出来る。


高級なパンだって 食べ放題。



やっぱ

「お金」って

魔法や〜




ある日

起きたら

「1000万円」

置いてあったら

いいのになぁ〜



それが無理なら

夢に両親 出てきてほしいなぁ〜



それも無理なら

ク◯一族

引っ越して行ってくれんかなぁ〜

  ↑

コレが一番の 願いだわ…


シミとホクロがなくなって 眉毛登場

私の


「無い・無い・金〜」に


ウンザリしている事でしょう。





そんな私が

「実はセレブなんじゃね?」

という、

大金を「無駄に」使った話。






「シミ取り」を した。


一昨年の 夏の 終わり…だったか?な?



年齢的に

よくある

こめかみの シミ。


どうしても 気になる。

どうしても 厚塗りになる。

どうしても 変。




1ミリいくらだったかなぁ?

確か…¥2,500だったかなぁ?(うろ覚え〜)


「せっかく予約が取れたから」と、

ホクロ除去も してもらった。


下の子は、

腕にあるホクロを 除去してもらった。





「それが 何?」

と、言いたいような

小さな腕のホクロが

嫌で嫌で仕方ないわけよ。本人は。





私が除去したホクロだって

人から見れば

「それが 何?」

だと 思う。




こめかみのシミだって

年齢的に 仕方ない。


あったって 

人から 2度見・3度見される事も ない。




容姿だけではなく

様々な物事に対して

「そんな事で 悩んでたの?」

「それ 気にするトコ?」

と、

自分以外は 言う。



でも、

自分にとっては

大問題って事 ある。






気配を消して

空気を読みまくって

生活している。



だから、

自分の気になる 様々を

「深刻」には 言わない。



「気にせんで いいよ〜」

と、返ってくる。たいがい。




「いやいやいやいやいやいや、

  嫌で嫌で嫌で しんどいのよ〜」

と、

心で否定しながら

「だよね〜」

と、賛同の フリ。







人の事でも

状況で

「嬉しかろ〜」

「楽しかろ〜」

「悔しかろ〜」

「嫌だろ〜」

は、あらかた わかる。



けど、

嫌さ加減なんて

本人にしか わからない。

   ↑

シミ・ホクロの件じゃ ないんだけどね〜





で、

「それが 何?」

の、下の子の 腕のホクロや

私の シミ&ホクロ除去で


8万円程 払った。(確か…)



数年前までは

「1円」単位まで

家計簿つけてたんだけどね〜


辞めた。


いろいろ考えて 辞めた。


何がいくらだったか?

正確にわかったからって

「それが 何?」状態。








そんな「贅沢」をして

しばらく経った

数ヶ月前。


眉毛 彫ってもらった。


数ヶ月前だから ハッキリ覚えてるよ。


6万4千8百円也〜




眉毛作った事は

ベラベラ言い回ったけど


「ここ」の事は

1人にも 言ってない。


だけど、

万が一って あるかもしれないから

詳しくは 言えない。


紹介してくれた人は

良い人で 好きだから。



が、

彫った人。


もうね〜

古臭いのよ、デザインが。


眉毛は 上に向かってるもんだと思っとる。



「どんな形?」

「色は?」

なぁ〜んて

一切聞いてこない。



「ウィ〜〜ン」

と、彫りだす。



ちゃんオバだけどね、私。

知ってんのよ、ちゃんと。

「今」の眉毛の流行りとか。

サービス業だし。




3回で彫り終えるコースだけど

1回目、半泣きで帰宅。


家に着いて

TV点けたら

何十年前かの2時間もののドラマやってて

主演の片平なぎささんが

私と同じ眉毛の形だった…


そうなんよ。この時代ならいいのよ。




紹介してくれた良い人に

「理想の眉毛の画像

   ケータイに保存してたんだよね…」


と、言ってみた。



「修正出来るから

       2回目行った時 見せな」


と、言ってくれた。



どうにか修正してもらい

最後には 思いきって

「ここが左右違うような…」

と、

チョー下から

失礼にならないように 言った。



「左右の顔は そもそも違うから」

とか、

「なんじゃ その言い訳」

ってのを言われたが

「そうなんですねぇ〜」

と頷きながら やってもらった。




シミ取りも

ホクロ除去も

アートメイク

やった後に

「私は◯◯でやった」とか

「いくらだったよ」とか

「良かったよ」とか

聞いた。




皆 こっそりやってた。


私が言ってこそ、

「実は私も…」

ってカミングアウトされるわけだから

私がする前には

情報がないわけね〜残念…



せめて5年くらいは

残っててほしいのに

もう若干薄くなってる?ような…




紹介者なんて居ない、

知らない所でしてもらえば

もっと希望を言えたのに。と、反省。



紹介してくれた人

良い人なんよ〜


1円も 安くはならなかったけどね〜



ハッキリ言えない私が1番 悪い。




そして

ほんの数日前

バカ高い「メガネ」を買った話は

また いつか…



これ以上は

寒くなりたく ない。





被害者はお金を持ってなければならないのね

ネットで 何か見るじゃん。

何を見たって 反対意見が ある。


人数分の意見がある。とは 思う。

けどさ、
「そういう解釈する?」
と、仰天するコメントが ある。


自分と違う意見を聞くのは 割と 好き。
「そんな考え方もあるのか」と なる。

だけど、
あきらかに
「おかしい」
「ひねくれてる」
「違うでしょう」
ってコメントに 仰天する時 ある。




近所の騒音に悩む人へ
「ポツンと一軒家に住めば」とか…

道路族に悩む人へ
「自分も子供だっただろ」
「心狭っ」とか…

何かしら被害に遭った人へ
「弁護士に相談しろ」
「裁判してみれば」とか…



そりゃそうかもしれん。
あながち間違ってもない。



けどさ、
ネットの中で
チョイと吐き出したい。って あるじゃん。

どこのどなたか分からんでも
チョイと共感してほしい。って あるじゃん。




ネットに書く悩みが
「釣り」の場合が あるかもしれない。

「釣り」じゃなくても
たいして悩んでない かもしれない。

人の事を
自分の事として書いてる かもしれない。


とりあえず、
どこのどなたか分からん人の話だけど
そのまま受け止めて
その内容に素直にコメントすればいいのに。
とか 思う。




悩みをネットに書く人も
それに対して意地悪なコメントする人も
どっちも可哀想。

「可哀想」って
なんだか嫌な言葉。

上から言ってるような〜
嫌味で言ってるような〜



だけど、
私自身が「可哀想な目」に遭ってるから
私自身が可哀想な人。


だから、
「可哀想」と言う時に
上から見てないし
嫌味でも ない。


あんま使わんけどね。



ずいぶん昔だけど、
世間を震撼させた事件があって
とある団体を
「支持する」or「支持しない」
のアンケートをTVで やってた。

「支持しないが多いですね〜」
と、司会の人は言ってたけど
「支持する」という人が
こんなにも居るのか?と、仰天した。
             ↑
          最近使いたい言葉!

むしろ、
そこが問題では?と 震えた。



「こうだ!!」という、
おそらく正解な方が多ければ いいわけね。

不正解な方も 
そこそこ多いけど
正解より少ないなら いいわけね。


意外と
恐怖な事だと 思うけどさ…







「新生活」
ええ響きや〜


今まで「快適生活」してた人は
「新生活」への不安があるだろうけど、

私みたいに「不快生活」を
強いられてる可哀想な人からすれば
「新生活」
「心機一転」
「新しい環境で」
「住み替え」
「引っ越し」
「ク◯が居ない場所へ」
とか、羨ましいの 極み〜




とりあえず
私個人は
なぁ〜〜んも 変わらん。

1個だけあると言えば
作るお弁当が 1人分 増える。


まぁまぁまぁまぁ、
ゆうて可哀想ではないけどね。

冷食が
バカ高くならん事を 願うだけよ。





「弁護士に相談」
「裁判する」
が、正解だと思うけど、
さしあたって
それをするに必要なもんが
一文も無い。


被害に遭って
心や体や 色々辛い上に
お金も使わにゃならんなんて…

法律を決める人達は
お金持ってるし、
守られてて
被害に遭う事も ないんでしょうね〜




そんなんに 使うお金なんて 無い。
仕方がないから、
自分が自分を助ける。
為に、
自分が自分を変える。
実践中。

しんどい時、笑ってみる。
目は死んでても
口角上げてみる。

家の中なら
「あはははは〜」と
笑ったフリして声に出す。



「可哀想」と 思われても 大丈夫。

「可哀想」と 言われたら
「ありがとう」と 言うつもり。
       (まだ言われては ない)





後ろには 何も無い。

から、
老い先短くなってるけど
前へしか ない。

いや、
横には あるかもしれない。

けど、
横道にそれてる時間を 持っては ない。




やっぱ「前」へ。
1ミリ程度づつでも。

可哀想な私が

可哀想な私を

引っ張る。前へ。

押す。前へ。

ありがとう 私。

がんばれ 私。


注:   「私(俺)が〜」
  「私(俺)は〜」
   と連呼する、
   よく居る自分大好き人間では ない。
   どちらかと言えば 聞き手。の方。
  




私見だけど 挨拶いらん

挨拶が 嫌だ。





よその子も

我が子と変わらず

叱れた時代には 必要。だった。だろう。




が、

今は 

子供に

声でもかけようものなら

「不審者」

として

特徴をメールで 回される。




私なら

「黒ずくめの 小太りに 注意」と。






声を かけない方が いい。


目を 合わせない方が いい。







いつだったか?

「挨拶禁止」のマンションがある。

と、

ネットで 見た。





ええやん。






「無視された」

とか

悩まんで ええやん。






我が子らには 挨拶するように 言ってる。


私も するよ。






内心「いらん」って 思っとるけどね。





挨拶も しきらん

アラフィフって 情けないだろ?






親の躾。

ではなく、

自分の経験から

そう思うように なった。





自分が

無視された

辛い

経験が ある。

わけではない。




なのに、

こういう思考になるって…不思議やね…




見たくないもん 見て来たわけね。私。







子供らが小学生の頃 

登校時の「旗振り当番」が あった。




上の子と下の子と

チョイと年の差が ある。






下の子の時は

自分から「おはようございます」

と言う子は かなり少なかった。



「知らない人と 話しては いけない」

と、教わっているから?だろうか?



わからない。




こっちから「おはようございます」

と、言っても 返事もしない子が 居る。


むしろ 多い。



あとは、

小さな声で。とか〜

「ま〜す」だけ。とか〜



自分から

元気よく

良い滑舌で

「おはようございます」

と言う子は 30分で5人居るかな?くらい。



分校じゃないよ〜


どちらかと言えば マンモス校よ〜





もういいよ。


知らない同士での 挨拶。






職場でも、

「ちっす」

的な 返ししか出来ない奴 居るし〜

無言で 

首から上を チョット前に出す奴 居るし〜



1度でも

そんな風に返されたら もう しない。

自分からは。


挨拶が 嫌いなんだろうからさ。







ランチに行った店で

隣の席に居た女性が

「挨拶出来んのサイテー」と

誰かの事を 言っていた。


無視された事に ご立腹だった。




サイテーな人間だとわかってよかったじゃん。

と、言いたい。


そして、

食べ終わってからの 長時間の居座りと

周囲に迷惑をかける 大声でのお喋りも

「サイテー」

と、言いたい。









1/17は

私が被害者になった「軽微」な事件の

犯人が 逮捕された日。


それから3年間

いろんな事が 変わった。


事件としては「軽微」でも

私の、

たくさんの事が 変わった。




その中でも

「人との関わり方」が 大きい。



思いもよらない人が 犯人だった。




誰がどんな人間か?

実はとんでもない人間かも?


と、

わからなくなった。




人と 目を 合わせない。


「そそそそそ」っと、

気配を消して 生きる。



「社交的」とか

「ネアカ」とか

陽キャ」とか

そんな性格なんよ、だいたい。




けど、

この歳だから

これから先

親しくする人を

増やす必要は ない。


から、

人間性を承知している

今現在の人達とだけ

関わっていれば いい。



もちろん、

必要に応じて 知らない人にも 関わる。



無視とか ない。





まだ続く「軽微」な出来事の犯人が

「また このク◯?」

「まだ このク◯?」

と、警察とともに 推測してはいるけど…

「まさかのコイツがク◯?」

と、いう場合も ある。



◯=「ソ」でも「ズ」でも どちらでも〜






確定している方の「ソ」or「ズ」の娘。


立派に「ソ」も「ズ」も引き継いで いる。




子供?


高1って、物事の善悪わからない?

もうすぐ高2って、常識がわからない?




ク◯一族の中で

ク◯度 No. 1。




日常的に

警察へ

相談レベルの

犯罪レベルの行い。





1/1に


道路で 1人 ボール遊び…








親の背中を見て育つ。


子は親の鏡。






ク◯一族を、

「ええ人」と

思ってる人だって 居る。だろう。





逮捕されたのに。

逮捕された事を、

武勇伝にしてるようなク◯なのに。





自分に どんな態度か?


で、人を 見る。のかな?




私は、

自分以外の人に どんな態度か?

を、観察する。





大人しい人。

意地悪されがちな人。

に、どんな態度か?

を、観察する。






目は 合わせたくない。

挨拶は したくない。


けど、

人の言動を メッチャ見る。



誰が

どんな人間でも

関わらないなら どうでもいいのにね。




まぁ、

心底信じて

付き合わなければ

いんだけどね。



そもそも、

自分の事 言うの 嫌な方だし。




だけど、

上っ面だけも

関わりたくない奴 おるかもしれんから



人間ウォッチングは 続く。




認定したら、

挨拶は しない。自分からは。




「サイテー」と 言われても へっちゃら。


「サイテー」な 人間から だから。