尊過ぎて切ない

人間ではない家族への溺愛

目的はお金

「お金贈りおじさん」




おいくつなのか?

年齢は存ぜぬだけど、

自分で「おじさん」と名付けているので

年下とは思うが、呼んでもよかろう。




「保護犬保護猫関係者に…」と

あるけど、申し込み方がわからない。



皆、どうやってるの?



コメント、どうやって書いてるの?




写真とか動画付けてさぁ〜

確かに、「証拠」ないとだけどね。




ウチんちに「保護した犬猫居る!!」って

「本当か?」ってなるよね〜





自分や人間の家族の写真出してなくて

ニックネームや匿名でさぁ、

全部「嘘」とかあるんかいな?

こういう所で言ってる事が…






ドラマや映画見ても「所詮作り話」と思う。

事実を元にとあっても「誇張しとる」と思う。


ドキュメンタリーも100%事実。

かどうか疑う。









確か言ってなかったと思う話。


中学生位だったかの大昔、

外人の母娘がウチに来て

「お金に困ってる。コレ買って」と、

歌だったか?何かが録音されているという

カセットテープを売りに来た。

ハッキリした日本語。


ウチの母親、速攻買った。


してやったりのニヤけ顔で去った。


「詐欺ちゃうん?」

「ウチより金あるんちゃう?」って言ったら

「女の子が可愛いかったから」だって〜。


私が2時間働いても稼げない「2,000円」

今なら全力で止める。



「嘘」ではないと信じたい。

「嘘」でもいいからと思った。


母の気持ちを確かめる事はもう出来ない。



信じるor信じない


そうなんだぁor嘘だ


自分の解釈でいい。


勝手な解釈で、余計な事をしなければ。



この話自体「嘘」って事も…

ない!!

「ここ」で「嘘」書いた事ひとつもない。

信じて〜





SNSは怖い。

と思っている。



「ここ」も、その類だが

国家秘密は持っていない。

どえらい情報も持っていない。

犬猫の名前さえ仮名の秘密主義。


何も持たない、知らない、

アルバイトアラフィフを襲うのは時間の無駄。

だから狙わないでね〜



Twitterをどうにかしないと

「おじさん」にお金贈ってもらえない。


から、

昼寝の合間に勉強します。




勉強の合間に「ここ」へ来ます。


よろ〜